生産システム

 

 

高機能バルブのリーディングカンパニー

私たちは、1981年に小島バルブ工業株式会社(創業1916年)を技術継承して設立して以来、重化学工業プラントを中心に様々な特殊バルブを生産販売して参りました。
発電プラントにおける燃料・蒸気ラインのバーナー制御弁・緊急遮断弁などで、リーディングカンパニーとして数々の特殊ボールバルブを開発しています。
設立以来、私たち独自の技術ノウハウをリーズナブルに標準化した高性能ボールバルブシリーズをラインアップしました。
モデルの選定により一般的なラインから超高温・高温・低温・高圧・粉粒体・粘性流体などのシビアなラインまでを完全閉止、シリーズの全モデルがトップエントリーまたはボトムエントリー構造であるため配管したままでのメンテナンスが可能です。
また、さらに次へのステップとして、80年以上にわたる実績をもとに開発および生産体制の拡充計画など新たな企業展開を推進しています。
自らの製品の限界をブレークスルーし続けることで広く広く社会に貢献することが、メーカーである私たちの最も基本的な役割であると考えています。

ページのトップへ戻る